英語力ZeroからのStart

 中学文法をベースに表現できる会話力を1とすると、社会人の多くの方が英語力Zero~0.3位だと思います。英語力を望む人は多いのに、日本人のほとんどが英語難民ですね。ただ、ほとんどの方が学生時代に熱心に英語に取組まれたにも関わらず、実用レベルに無い点は、学習者の過ちではないと思います。

 そもそも、巷には「中学英語が全て」とか「中学英語で全部伝わる」とか、中学英語絶賛な書籍であふれております。実は、私もこれらの主張には賛成です。中学文法をマスターして、その全てを口語力(Speaking/会話力)に転換した場合、言いたい事の7~8割が英語で言えるようになります。

 海外旅行はおろか、そもそも国内企業で言われている海外駐在員の条件であるTOEIC730の方が、海外でバリバリに仕事をされるときの英語は、ほぼ中学英語を会話力に転換した内容ではないでしょうか?これは、英会話スクールですと中級レベルの英語力に相当します。

 

 ただ、英語を話すために、学び始めるとなると結構難しいものです。

 

1年以内に基礎英語力を獲得‼

 英語からっきしダメ。中学文法も30%も覚えていない。そんな英語難民とも言える皆様に海外旅行位は一人でも楽しく行ってもらえる英語力を1年以内で、つけて頂く事を念頭にしたコースがあります。更に、その延長線上には、海外で英語で仕事をするのに必要な中級レベルの英語力が有ります。コースの要件は以下の3点です。1年という非常に限られた時間で、効率よく実用的な英語を身に着けて頂く事に注力した内容です。

  • 1.基礎会話の構文に必要な程度の中学文法のおさらい。
  • 2.中学文法で会話に必要な構文練習とスピーキングをトレーニング。
  • 3.基本的な中学単語をおさらい。

 基礎英会話の習得には通常2~3年を考えられる方が多いですが、非常にコンパクト且つ、的確にまとまったカリキュラムで効率的に短期間で習得できると思います。

 上記の3点を修了するだけで、言いたい事の6~7割くらいは簡単な表現で言えるようになります。これは中学英文法の偉大なところで、上級者になっても6割くらいは中学文法がベースです。先の海外駐在員の例のように、中学英語ベースで立派にコミュニケーション出来る事実があります。このコースは、週1回1時間のレッスン以外に、週2~3時間の自習学習が必要になります。

 

中学英語は、ペラペラな人の基礎(6~7割)です

 

 ビジネス・マンや社会的に地位の高い方でも、中学文法を核とした基本会話を習得する事はおすすめです。高いレベルの英語習得をゴールと設定しても、まず、中学英語をベースに会話を練習する事は、非常に理にかなった強固な基礎を得ることに値します。

 実際に説明会にお越し頂けると『中学英文法でここまで言えるのか』と驚かれると思います。

効率的な英語習得の入口・基礎・要点が中学英語です。

 当コースは、10ヵ月~1年を目安に修了するカリキュラムです。短期間で基礎会話力のマスターを目的としております。一度お休みされると、カリキュラム調整が必要になります。また、多忙な大人の方メインのレッスンのため、プライベート(マンツーマン)・レッスンが主です。

 グループレッスンの場合、随時入会ではなく、希望者を募り人数に達してから開始します。1年間やって頂くだけで、簡単な表現で的確に意思表示できるご自身を見つけられるでしょう。英語まったくダメから英語(ソコソコ)大丈夫ですという、皆様の進化を楽しみにしております。

 具体的な内容に関しては、随時コース説明会を開催しております。是非一度、お立寄りいただき、当方がお役に立てるか話をお聞かせください。

 

レッスン料金

プライベート・レッスン お月謝〔55分レッスン週1回〕:¥22,000

安心の月謝制。年間46回レッスン。教材費は実費。入会金:¥3,000。

グループレッスン:受講料は、条件により異なりますので、お問合せ下さい。

見学・無料体験レッスンに、ご興味ある方は、下(左側)の✉ お問い合わせ 』から、ご連絡いただき説明会・無料体験レッスンにお越しください。