TOEIC対策

 本質的な英語力を磨く実践的・効率的なカリキュラムで短期間でのScore Upを狙います。お一人お一人の実力や学習ペースを尊重するため、プライベート・レッスンが主です。短期集中(週1回90分レッスン)の場合、4~6ヵ月で200~300点Up(1日学習2時間~)、ゆっくりの場合(月2回90分レッスン)で、10ヵ月程度で200~300点Upがフォスターのターゲットです。※注意:TOEICコース受講には中学英文法の理解が必要です。

 『なにからどう始めれば良いか分からない』、『自分の学習が効率と効果の面で自信がない』、『TOEICって数か月で伸びるの?』という疑問や考えをお持ちの方が多いと思います。難関のPart.3/4(長文リスニング)とPart.7(長文読解)から優先的に攻めていくカリキュラムで本質的な英語力を磨きながら、ScoreUpを計ります。まとまった学習時間の投資(1日2時間)は必要ですが、短期間でも高いScoreUpが図れます。受講者様は、Part.3/4/7における実力の伸びを実感しながらScoreUpを獲得されます。

 過去の受講者様のTOEICレッスン・レビューもご参考ください。

 

 

TOEICはビジネス英語の素質を計るTestです‼

 TOEICOは、特にビジネスにおける英語力を計るTestとして有名です。よって、外資は当然、国内企業でもTOEICのスコアを職種によっては、重視する企業は非常に多いと思います。既にビジネスの現場にお立ちの皆様は当然、学生の皆様にもご自身のキャリア戦略を考える時、望まれるTOEICスコアをご理解され、準備されると就職にも有利に働くと思います。

国内企業の場合、海外赴任者に求められるTOEIC Scoreは730点と言われております。実際、彼らの会話力は、中学英文法をフル活用した会話が流暢にモノ以上です。本来、TOEIC400点くらいの方でも中学英文法には、ほとんど迷いを感じられないと思いますが、それを会話力に転換した場合、ご自身の言いたい事が7~8割は簡単に伝えられるというのが事実ではないかと思います。

 

当方のTOEICレッスンでは、中学英文法の上に更に高度な英語構造のルールを習得し、シャドーイングを活用しNative Likeな英語の音を体得する事で、より高い次元での英語の基礎力をTOEICスコアUpと同時に獲得する工夫があります。英語構造理解力/Native 英語のリスニング力/単語と文法力など本質的な英語の力を効率的に高めることで、先に英語の基礎力を上げ、Speakingは後から集中的にトレーニングする事で、より高い次元の会話力が養成出来るというのが通説です。

短期集中の場合、1日2時間~、マイペースで月2回のレッスンでも1日1時間~の学習時間をお願いするコースです。4~5ヵ月または10ヵ月かかってでも200点以上のScoreUpを果たすのは、まさに山頂に上り、こぶしを上げ、喜ぶような強い感動と達成感を味わえます。是非、ご体験ください。

短期集中で戦略的なスコアUpが可能‼

短期間で高いスコア・アップを計るカリキュラムで専任講師がレッスンします。基本プライベート・レッスンであり、受講生様毎にカリキュラムを策定。ご自身の実力にあったレッスンをご受講頂けます。効率的なScore Upにフォーカスした中核を射抜く内容でテストスキルは当然、Score Upに必要な英語力(英語の構造理解/Native Likeな英語の音づくり&リスニング力)をTOEICに焦点を合わせ体得します。レッスンでは、だましの無い本質的な英語力を底上げします。これらは、TOEIC Score取得後もご自身の英語資産として残るものです。

 

シャドーイングでリスニングの向上を計る。TOEICのListeningの難関であるPart3/4対策としてリスニング・トレーニングも行います。より効率的なトレーニングとしてシャドーイングを通してリスニング力の飛躍を図ります。ご自身のNative Likeな英語の型(発音・スピード・イントネーション・アクセント)を作り、それを起点にNative Speedの音声を把握する基礎力に磨きをかけるためです。いちど、Native Likeな英語の音を体得されると、スピーチ・会話力の向上にも直結します。

 

最難関Part7(長文読解)は、1)英語構造理解 ⇒ 2)多読読 ⇒ 3)速読とReading Strategyで攻略。High ScoreにはPart7対策が必須。複雑な英文を正確に速く読み、論理的に考え、回答を見つけるスキルを育成します。コース中ではシャドーイングや音読と多読を組合わせたトレーニングを重視。英語の構文を口語・文語共に迅速に理解するスキルを磨き、英語を頭から読み、頭から理解出来るようになります。これも、後に残る英語資産です。

 

Fosterのメリット!!

 

多くのTOEIC受験者の課題が、「何をどうやれば?」をご存じないことです。TOEICの全体像・自身のレベルにあったアプローチ・各セクション毎のテストスキルや、必要となる英語スキルの磨き方など、ほとんど知られておりません。短期間で効率よく英語の中核的技術を伸ばし、TOEICのScoreUpを実現する知見がフォスターにはあります。多くの方に時間と労力を節約頂けます。中学英文法が分かり、まとまった学習時間が確保できるのであれば、どなたでも短期間でScoreUpが図れると思います。安心して効率よく短期間でScoreを伸ばす事が出来るのがフォスターのメリットです。以下の3項目を価値と考えます。

  1.わからない箇所を明確にわかるに変える講師の解説

  2.英語の構造を学び、読解力とリスニング力を飛躍的に上げる

  3.テストスキルは当然、Part.3/4/7に求められる本質的な英語力を磨く

  上記3点を随時、納得しながら心強く進めます。

最短の道をまっすぐ進みます‼

 

フォスターのTOEICコースは、シャドーイングを取入れ皆様にNative Likeな英語の音を体得頂きます。また、英文構造の理解でSpeakingやWritingの基礎力を大きく向上。テスト・スキルも重要ですが、構文理解/リスニング力/単語/品詞/文法力という英語の本質を磨きます。それをSpeakingに転換できる配慮も機能性と効率性にこだわるフォスターの方針です。

 

講師陣は、登山でいう案内人、自身の経験をフィードバックし、効率と時短を提供します。TOEICという山の登り方を知っており、人にそれを教え・ガイドする事が講師の仕事です。TOEIC800点くらいまでなら講師との対話を通して、効率的に安心して進んで頂けます。

 

リラックスできるスペース

コーヒーや紅茶のサービス(セルフ)はもちろん、リラックスしてゆったりご受講頂けるようSpaceも広めに設定しております。受講者の多くが、集中してご受講されていますがそんな中でも一時の快適さを感じて頂けると幸いです。

≪レッスン開始について≫

中学文法の理解が必須であるため、中学文法の補修が必要な場合、別途時間がかかります。

仮に中学文法に問題がなく、TOEICが400点以上(R:180 )ある場合、TOEICレッスンを開始できます。この場合、開始時のスコアは特に関係なくTOEIC800点くらいまでは、4~5ヵ月で200~300点のスコア・アップが狙えます。スムーズに伸びるのはTOEIC800前後までで、それを超えるScore(例:860/900)がターゲットの場合、徐々にScoreUpの負荷が高くなってきます。

TOEICレッスンは、プライベート・レッスンが主です。これは、おひとりおひとりの習熟フェースにあったレッスンを提供するためです。また、グループの場合、1回休まれるとリカバリが難しいですし、マンツーマンの方が効率が圧倒的に高いからです。但し、短期間でのScoreUpが可能ため、マンツーマンでも投資対効果は高いと、ご評価いただく事も多いです。

グループレッスンも有りますが、途中から入って頂く事は難しいので、募集枠が埋まり次第、レッスン開始(お友達同士でスタートも可)

どちらも戦略的なアプローチでTOEIC200点~300点のScore Upを図ります。

 

≪TOEICプライベート・レッスン受講料≫

プライベート短期集中(週1回90分レッスン)

大人:¥39,600(税込月謝:90分レッスン月4回)

学生:¥35,200(税込月謝:90分レッスン月4回)

 

プライベート・マイペース・コース(月2回90分レッスン)

大人:¥20,500(税込月謝:90分レッスン月2回)

学生:¥18,400(税込月謝:90分レッスン月2回)

※:教材は、TOEIC公式問題集を主に、市販品の実費負担です。

 

グループレッスン

※:受講料は、条件により異なりますので、お問合せ下さい。

 

見学・無料体験レッスンに、ご興味ある方は、最下段(左側)のお問い合わせ 』から、ご連絡いただき説明会・無料体験レッスンにお越しください。